2010年06月02日

<警察本部長会議>APECの万全警備を指示…警察庁長官(毎日新聞)

 警察庁は31日、都道府県警の本部長を集めた会議を開き、安藤隆春・警察庁長官はAPEC(アジア太平洋経済協力会議)警備に万全を期すよう指示した。APECは6月から国内各地で大臣級の会合が開かれ、11月に横浜市で閣僚会議と首脳会議が行われる。安藤長官はAPEC警備を今年の最重要課題と位置づけ「急転する情勢に柔軟に適応できるよう、緊張感あふれる訓練を実施してほしい」と述べた。また、初期段階での捜査活動の高度化▽指定暴力団山口組の中核組織「弘道会」の壊滅に向けた対策−−などを指示した。

【関連ニュース】
警察庁:日証協DBに暴力団情報提供 証券取引から排除
警察庁:児童ポルノ根絶を訓示 少年担当課長会議で
警察庁:安藤長官のカンボジア訪問を中止
警察庁長官:「弘道会に打撃を」都道府県警に要請
警察庁長官:北朝鮮の情報収集強化を指示 警備部門幹部に

酒気帯び運転 伊良部元投手を逮捕 米ロス近郊で(毎日新聞)
各界から250人参列=鈴木元知事の都葬―東京(時事通信)
明石市職員を逮捕=電車内で痴漢容疑―兵庫県警(時事通信)
日韓首脳、午後に会談=鳩山首相、哨戒艦犠牲兵を墓参(時事通信)
生態系保全目標、大半先送り…条約会議準備会合(読売新聞)
posted by カワゾエ エイイチ at 08:18| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

殺人放火 住宅全焼 76歳遺体に刺し傷 千葉・八街(毎日新聞)

 11日午後2時半ごろ、千葉県八街市小谷流(こやる)の会社員、中村忠司(ただし)さん(46)方から出火、木造2階建て約130平方メートルを全焼した。県警が12日に現場を実況見分したところ、焼け跡の1階6畳間から中村さんの父で農業、行夫さん(76)の遺体を発見。背中に刃物による刺し傷があったほか、付近に油がまかれた形跡があり、殺人・放火事件とみて佐倉署に同日捜査本部を設置した。13日に遺体を司法解剖し、詳しい死因を調べる。

 捜査本部によると、遺体はあおむけの状態で、背中の上部中央に刃物で刺したような幅数センチの傷があった。現場から凶器とみられる刃物は発見されておらず、行夫さんが普段使っていた軽乗用車がなくなっていた。犯人はこの車で逃走した可能性があるとみて行方を追っている。

 中村さん方は中村さんと長女(16)、次女(14)、行夫さんの4人暮らし。出火当時、行夫さん以外は外出していた。中村さんは11日午前6時50分ごろ出勤したが、その時は行夫さんに変わった様子はなかったという。

 現場は水田と雑木林に囲まれ、近所には5〜6軒の家しかない静かな農村地帯。近所の無職男性(65)は「(行夫さんは)いつも畑仕事をし、温厚な人だった。トラブルに巻き込まれるような人ではない」と驚いていた。【中川聡子、黒川晋史、斎川瞳】

乱歩賞に横関大さん(時事通信)
<子ども手当>いるの?いらないの?申請書に年金番号 自治体で対応分かれる(毎日新聞)
女子生徒が中学校で転落=意識不明−東京・狛江(時事通信)
<振り落とし殺人>2容疑者を逮捕 京都府警(毎日新聞)
27日に高齢者の政治参画を考えるフォーラム(医療介護CBニュース)
posted by カワゾエ エイイチ at 19:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

補助金などの未精算、約2千件−厚労省発表(医療介護CBニュース)

 厚生労働省は4月27日、2002年度から08年度に、所管する法人などに概算払いで交付した補助金などのうち、未精算のケースが計1930件(20日現在)あったと発表した。会計検査院からの改善処置要求を受け、同省が緊急に自主点検した。

 補助金については、概算払いで交付された事業者が事業実施後に「事業実績報告書」を同省に提出。同省で報告書の審査を行い、交付額を確定することになる。その後、同省は交付額が確定した旨を事業者に通知し、余剰金があれば事業者から返還してもらう。

 点検結果によると、精算の前提となる交付額の確定が完了していない件数は、交付年度別に02年度38件、03年度50件、04年度66件、05年度148件、06年度229件、07年度449件、08年度950件の計1930件。
 このうち、「厚生労働科学研究費補助金」が1427件と圧倒的に多い。このほか、「感染症予防事業費等国庫負担(補助)金」173件、「国民健康保険組合特別対策費等補助金」165件など。

 調査結果を受け、同省は今後の改善策として、▽各局や会計課による進ちょく管理の徹底▽ADAMS(官庁会計システム)の概算払いに係るデータとの突き合わせなどによって、補助金などの額の確定手続きの進ちょく状況を網羅的に把握・管理する体制の整備―などを行い、再発防止に努めるとしている。

 長妻昭厚労相は同日の閣議後の記者会見で、「これは職務の怠慢といわれても仕方のないこと。今後、こういうことがないようにきちっと対応をしていきたい」と述べた。また、6月に額を確定させ、夏ごろまでに余剰金を返還してもらう考えを示した。返還額は推計で総額3億-5億円に上るという。さらに、どのような事情で未精算が発生したのかを詳細に調査するとした上で、「職員の処分についても、原因が確定すれば一つの検討課題になると考えている」と述べた。


【関連記事】
国病機構の病院事業「規模縮減」―事業仕分け第2弾
漢方・鍼灸のエビデンス確立などを提言−厚労省研究班
治験体制整備、5カ年計画終了後の財源確保が課題
新生児医への手当を補助−厚労省
国保組合への国庫補助、初の実態調査結果を公表―厚労省

舛添2ショットポスター慌てて回収 参院選の自民予定候補「無責任だ…」(産経新聞)
国際児童図書評議会の機関誌 「ブックバード」日本版創刊(産経新聞)
<訃報>玉置猛夫さん95歳=元自民党参院議員(毎日新聞)
「5月決着」破綻=首相進退論が焦点に(時事通信)
コブフウセンウオ稚魚、飼育施設で初の孵化 鳥取(産経新聞)
posted by カワゾエ エイイチ at 01:04| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。